阪神・齋藤友貴哉、中日・平田に「瞬殺されました」 プロ野球最強将棋王決定戦第2局棋譜公開

とらほー速報
1


 プロ野球選手で最強の“将棋王”を決める「プロ野球最強将棋王決定戦」(スポーツニッポン新聞社、ドワンゴ主催)が20日、東京・越中島のスポニチ東京本社で行われた。日本プロ野球選手会協力のもと巨人・丸佳浩外野手(30)、中日・平田良介外野手(32)、ロッテ・安田尚憲内野手(21)、阪神・斎藤友貴哉投手(25)の4選手がエントリー。対局の模様はニコニコ生放送で「プロ野球×将棋特番」と題して生配信された。現役プロ野球選手の“ガチ対局”の解説は、渡辺明王将(名人、棋王との3冠)、久保利明九段、室谷由紀女流三段の超豪華メンバーが務め、大いに盛り上がった。

 予選第2局は平田と斎藤の顔合わせ。平田は球場で見せることのないメガネ姿で対局に臨んだ。振り駒の結果、先手は斎藤に。定跡にとらわれない独創的な差し回しでベテランに挑むも、平田が72手で制圧。阪神の若き右腕は「平田さんが強すぎて瞬殺されました。良い経験できた。また勉強してきます」と脱帽した。

 《第2局指し手》

 【斎藤】  【平田】

(1)▲2六歩  (2)△3四歩

(3)▲7八銀  (4)△8四歩

(5)▲7九金  (6)△8五歩

(7)▲7六歩  (8)△4四歩

(9)▲7七銀  (10)△3二銀

(11)▲6六歩  (12)△6二銀

(13)▲2五歩  (14)△3三角

(15)▲4八玉  (16)△5二金右

(17)▲3八銀  (18)△4三金

(19)▲5八金  (20)△4二玉

(21)▲7八金  (22)△3一玉

(23)▲3六歩  (24)△4二角

(25)▲3七銀  (26)△5四歩

(27)▲6五歩  (28)△3三銀

(29)▲3八玉  (30)△2二玉

(31)▲4六歩  (32)△5三銀

(33)▲3九玉  (34)△7四歩

(35)▲7九角  (36)△6四歩

(37)▲同 歩  (38)△同 銀

(39)▲6八角  (40)△7三桂

(41)▲8六歩  (42)△6五桂

(43)▲6六銀  (44)△8六歩

(45)▲5六歩  (46)△8七歩成

(47)▲7九金  (48)△8八歩打

(49)▲9五角  (50)△8九歩成

(51)▲同 金  (52)△9四歩

(53)▲6八角  (54)△7七と

(55)▲同 銀  (56)△8九飛成

(57)▲3八玉  (58)△7七桂成

(59)▲5七角  (60)△4九銀打

(61)▲2七玉  (62)△5八銀成

(63)▲3九角  (64)△同 龍

(65)▲1六歩  (66)△4七金打

(67)▲2六玉  (68)△1四桂打

(69)▲1七玉  (70)△3七金

(71)▲1八玉  (72)△2八龍




こういう企画は増えて欲しい。 ヤクルトは、誰かいないのか?古田さん…!? 阪神・斎藤、中日・平田に「瞬殺されました」 プロ野球最強将棋王決定戦第2局棋譜公開― スポニチ Sponichi Annex 芸能  https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/23/kiji/20201223s000413F2256000c.html 



この将棋見てたけど、平田選手めちゃくちゃ強いよ。先を読む力があるんだね。 阪神・斎藤、中日・平田に「瞬殺されました」  プロ野球最強将棋王決定戦第2局棋譜公開 (スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201223-00000160-spnannex-ent 


続きを読む