【阪神】ロハスが韓国KTに感謝の思い「他チームへ移籍するのは難しい決断だった」

とらほー速報
1


 阪神が獲得を正式に発表したメル・ロハス・ジュニア外野手(30)が25日、自身のインスタグラムを更新し、17年のシーズン途中から4年近くに渡って在籍した韓国KTへの感謝の思いをつづった。「KTウィズでプレーした4年間に感謝したい。韓国の文化、食べ物、人々、全てが好きになりました」と愛着を明かし、韓国時代のユニホーム姿の写真を載せた。

 ロハスは今季47本塁打、135打点で2冠に輝くなど、圧倒的な成績をマーク。年俸250万ドル(2億5900万円)の2年契約とみられる好条件だけでなく、米大リーグへのステップアップとして阪神移籍を選んだようだ。

 「他のチームに移籍するのは確かに難しい決断だった。KTは永遠に私の心の中にいて、家族の一員です。私はずっとKTを愛しています」と悩める胸中を明かし、古巣ナインの活躍を祈っていた。




メル・ロハス・ジュニア選手と来季の選手契約を締結することで合意しましたのでお知らせします。なお、背番号は「24」に決定しましたので、合わせてお知らせします。 ▼詳細はこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7227.html  pic.twitter.com/Armd9N93Av



@TigersDreamlink 谷本サンタ最高!



@TigersDreamlink ロハス選手ようこそ!!!



@TigersDreamlink クリスマスプレゼントだ🎁


続きを読む