NPBジュニアトーナメント 無観客で29日開幕 プロを多数輩出

とらほー速報
1


 プロ野球12球団がそれぞれ選抜した小学5、6年生でチームを編成し、日本一を争う軟式野球大会「NPB12球団ジュニアトーナメント KONAMI CUP 2020」が29~31日、神宮球場と横浜スタジアムで行われる。新型コロナウイルス対策で無観客開催。

 子どもたちが「プロ野球への夢」を持てるようにと2005年に始まり、多くのプロ野球選手を輩出してきた。今年の新人選手選択(ドラフト)会議で1位指名された選手では、阪神・佐藤輝明内野手(近大)が阪神、ヤクルト・木沢尚文投手(慶大)がロッテ、中日・高橋宏斗投手(愛知・中京大中京高)が中日のジュニアで出場した。

 注目は2年連続3回目の優勝を目指すヤクルト。OBの度会博文監督(48)が率いる。2軍の本拠地、埼玉県戸田市の戸田球場で週末を中心にチーム練習に励んできた。選手たちは1軍の選手と遭遇することもあり、度会監督は「村上(宗隆内野手)に声を掛けてもらったり、雄平(外野手)に打撃を教えてもらったりしたことが何回もある」と話す。

 選手と接するのは約4カ月と短いが、あいさつや感謝の気持ちを説くことも多い。「少しでも野球の競技人口を増やしていきたい」と度会監督。未来のプロ野球選手を目指す子どもたちと連覇を狙う。【中村有花】




#NPB12球団ジュニアトーナメント 出場選手へ向けて、皆様からの応援メッセージをお願いします。#頑張れNPBジュニア のハッシュタグを付けて、メッセージをご投稿ください!
#NPB #みんなが輝くベースボール



おっ、年末恒例の少年野球、やるんですね👍
未来のプロ野球選手を目指して頑張って👍

NPB12球団ジュニアトーナメント KONAMI CUP 2020 |  http://NPB.jp  日本野球機構  https://npb.jp/junior/2020/ 


続きを読む