阪神ドラ5・村上 近本&大山から刺激「自分も負けたくない気持ち」合同自主トレ

とらほー速報
2


 阪神のドラフト5位・村上頌樹投手(22=東洋大)が28日、兵庫県内で近本光司外野手(26)、大山悠輔内野手(26)と合同自主トレし、投打の違いに関係なく、先輩2人から刺激を受けた。

 「意識の違いというか、自分の体をよく知っているな…と。近本さんからは自分の体がどうなっているか、どう動かしたらいいのかを教わった。体の動かし方は自分でも絶対把握しないといけないところ」

 大山からは「阪神はやっぱりすごい球団。その雰囲気にのまれないように…」と金言を授かるなど、プロ1年目を前に貴重な経験になった。

 午前中には南あわじ市の守本憲弘市長を表敬訪問。同じ淡路島出身の近本とともに阪神を日本一へ導くことを期待され、「(近本の)活躍を見て、自分も負けたくない気持ちもありましたし、早く偉大な人に追いつけるように頑張っていきたい」と意気込んだ。






【公式YouTubeチャンネル】 #大山悠輔 選手、 #近本光司 選手、 #村上頌樹 選手が合同自主トレを公開! その様子をお届けします!  https://youtu.be/W6jW5kri1Zo 


続きを読む