阪神D2位・伊藤将司、高寺に声かけ「自分からどんどんコミュニケーション」

とらほー速報
1


 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=ら新人9選手が8日、鳴尾浜で自主練習を行った。雪がちらつくなか約2時間、キャッチボール、ランニング、ウエートトレなどで汗を流した。9日からは新人合同自主トレがスタート。春季キャンプに向けて、ピッチを上げていく。

 期待の即戦力左腕、D2位・伊藤将(JR東日本)が鳴尾浜での自主練習で、D7位・高寺(上田西高)のキャッチボール相手を買って出た。「高卒は高寺だけなので、自分から声をかけました。(今後も)自分からどんどんコミュニケーションを取れたら」。新入団選手ではD6位・中野(三菱自動車岡崎)とともに最年長の24歳。「自分が先頭を走って、1軍でプレーできるところを早く見せられるように頑張りたい」と早くもリーダーシップを発揮した。




虎ルーキーの兄貴分だ 阪神ドラ2伊藤将は最速1軍デビューを目指す― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/09/kiji/20210108s00001173433000c.html 



今シーズン期待してる阪神の若手
投手
西(純)、伊藤(将)、村上、川原

野手
小幡、中野、井上、小野寺


続きを読む