阪神2軍育成は着実に成果、平田野球から新星現れる

とらほー速報
1


<ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

年明けから平田節は絶好調だった。春季キャンプに向けた阪神のスタッフ会議が9日、西宮市内のホテルで行われた。平田勝男2軍監督(61)は独特のワードで2軍の高知・安芸キャンプのテーマを明かした。

「やっぱり進化するってことやな。『もっとできるんだ』という気持ちを。英語で進化は? 進化秋冬。エボリューション? 『レボリューション』は紅白歌合戦でアイツが歌ったやろ。あの、なんだろ、バタフライじゃなくて何だっけ? スーパーフライ! 名前が出んけど。あれは違うか『愛を持って花束を』か。紅白はね。最後のMISIAなんか感動しなかったか、おい!」

文字にするとはちゃめちゃな感じになるが、2軍での選手育成は着実に成果を挙げている。昨季、高卒2年目だった小幡は安芸キャンプの声出しで「今年の目標は1軍で結果を出すことです。ショートのレギュラー争いに食い込めるように頑張ります」と宣言。シーズンでは1軍54試合に出場するなど頭角を現した。高卒ルーキーで2軍キャンプを過ごした西純、井上も順調に成長。今季は楽しみな存在だ。

今春のキャンプではドラフト1位の佐藤輝らルーキー7選手が1軍キャンプに内定。話題は沖縄・宜野座に集まる。だが、平田2軍監督は「安芸スタートでもチャンスだと思って。『ラッキー』『ヨシ、ここでもう1回自分を見つめ直して磨けるんだ』というチャンスだよ。チャンス!」と言い張る。限界を設けずに、1歩前に進む。明るく厳しい平田野球から、必ず新星が現れる。【阪神担当=桝井聡】







常に熱血指導者の平田監督 俺の中では理想の上司やな . 阪神2軍育成は着実に成果、平田野球から新星現れる(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210110-31090821-nksports-base 


続きを読む