広島カープ球団職員×女子サッカー選手の二刀流『アンジュ3人娘』が奮闘中

かーぷぶーん
広島カープ球団職員×女子サッカー選手の二刀流アンジュ3人娘 (1)
※カープで働く“アンジュ3人娘”(左から)FW神田、MF金重、MF斉藤

女子サッカーのプレナスチャレンジリーグ(なでしこリーグ3部に相当)西地区で現在、首位を走るアンジュヴィオレ広島(以下アンジュ)に、広島カープの球団職員として働いている選手がいる。MF斉藤礼佳(24)、FW神田若帆(22)、MF金重理沙(23)の3人で、いずれも広島文教女子大付高のサッカー部出身。神田と金重が同級生、斉藤は1学年上の“仲良し3人組”でもある。

 アンジュは選手全員がアマチュアのため選手としての収入はなく、昼間は各自が仕事を持っている。クラブは選手のために働き場所を提供してくれる企業やスーパー、病院など12社と提携。カープ球団も数年前からアンジュの選手を受け入れており、3人は契約社員として働いている。

斉藤は商品販売部に籍を置き、マツダスタジアム内のショップでグッズ販売を担当。商品物流部の神田はスタジアム近くの物流倉庫でグッズの出荷業務などを行っている。金重は総務部に所属し、受け付けや電話の対応をしたり、選手の移動用チケットの手配も担当するなど幅広い業務をこなしている。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/soccer/2020/11/07/0013846662.shtml

・へー 知らんかった。
両立は大変でしょうが頑張ってください。

続きを読む