阪神・梅野「積み重ねが優勝」「柱として貢献」自主トレ公開、決意新た

とらほー速報
1


 阪神・梅野隆太郎捕手(29)が16日、沖縄県内で実施している岩崎、大山らとの合同自主トレを公開し、オンライン取材に応じた。

 新たに背番号2で臨むプロ8年目の今季。「チーム全員で優勝したい気持ちがある」という決意を胸に新年を迎え、今は南国の地で「キャンプでしっかり動ける体作り」をテーマに汗を流している。

 昨季は98試合に出場して打率・262、7本塁打、29打点。チームも首位・巨人に7・5ゲーム差の2位でシーズンを終え、悔しさばかりが後に残った。

 「とにかく1試合1試合の勝利を目指して、積み重ねが優勝になっていくと思う。チームの柱として貢献できるようにしたいです」

 虎党は16年ぶりのリーグ優勝、さらには36年ぶりの日本一を期待する。コロナ禍で苦しむ人々に夢と希望を届けたい。「テレビの向こうで応援してくれる人がいるので、その気持ちを持って常に前向きに捉えて、今シーズンも戦っていきたいと思います」と誓った。




阪神・梅野「ぬるくならないように」 大山、DeNA山本ら率いる沖縄自主トレで強い自覚を吐露― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/16/kiji/20210116s00001173253000c.html 



🐯合同自主トレ...👍 梅野とDeNAの山本捕手 #阪神タイガース#梅野隆太郎#山本祐大 Repost https://t.co/0cAwVqUtk3


続きを読む