阪神小川、新球はキャンプ実戦で投入 岩崎から助言

とらほー速報
1


阪神2年目の小川一平投手は1軍沖縄キャンプで縦変化をモノにする。

26日に続き、鳴尾浜でブルペン投球。習得中のフォークを試し続けている。人さし指をボールの縫い目にかける新球の仕上がりは「まだまだ」と言うが、昨季2軍降格中に岩崎から「試合で使っていかないと」とアドバイスされたこともあり、今キャンプの実戦では積極的に試す予定。「接戦で投げて頼りにされる投手になりたい」と気合十分だ。







去年は一軍Cに呼ばれなかった小川一平、期待してる


続きを読む