阪神1位佐藤輝明が本塁打予告、大海原見ながら散歩

とらほー速報
1


阪神ドラフト1位の佐藤輝明内野手(21=近大)が5日、沖縄・宜野座キャンプの休日に第2クールでのホームラン予告をした。

沖縄県内にある残波岬灯台・ビーチを散歩し、広報を通じて取材に対応。6日から始まる第2クールに向けて「実戦もどんどん入ってくると思うので、まずはしっかりバットを振って、そこからヒットとかホームランとかを打てるようにしていきたいと思います」と力強く意気込んだ。

12球団最速の実戦だった4日の紅白戦では「1番左翼」でデビュー。3打数無安打に終わったが、持ち味のフルスイングを貫いた。

練習中は主砲の大山や、高卒2年目の井上と会話をする姿が多く見られた。特に井上に対しては「先輩にすごく聞きに行くというか、積極的に質問するところは見習いたいと思いました」と、同じ長距離砲として参考になる部分もあった。

この日はエメラルドグリーンに輝く大海原を見ながら散歩。「いやー、めっちゃきれいっすね。なんか将来ここに住みたいなと思いました」と、沖縄移住も希望した。「とりあえずゆっくりして、明日に備えたいと思います」。次の実戦は7日の紅白戦。虎の黄金ルーキーが、今度こそ豪快な打球をかっ飛ばす。【只松憲】

以下第2クールへ向けてのコメント

ドラフト2位の伊藤将司投手(24=JR東日本)「自分は球速がない分、コースだったり緩急が持ち味。そこをうまく使ってアピールしていきたいと思います」

ドラフト3位の佐藤蓮投手(22=上武大)「ストレートとカーブが魅力だと思っているので、結果どうこうよりも、まず自分の持ってるものというのをしっかり出せるようにやっていきたい」

ドラフト4位の栄枝裕貴捕手(22=立命大)「昨日(4日の)の紅白戦ではヒットは打てましたけど、まだまだ守備面を中心に全然安定できてない。もっと練習をキャンプの間で重ねて、キャッチャーとしての安定感を見せていけたら」

ドラフト6位の中野拓夢内野手(24=三菱自動車岡崎)「首脳陣にアピールできるように、超積極的にやっていきたいと思います」

ドラフト8位の石井大智投手(23=四国IL・高知)「ストレートでがつがつ押していくようなピッチングができたらいいなと思います。変化球でも三振を取れるようなピッチングスタイルなので、そこをしっかり見せていって開幕1軍に少しでも近づけたら」




阪神1位佐藤輝明が本塁打予告、大海原見ながら散歩(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース これって残波岬ロイヤルに飾ってる衣装やん  https://news.yahoo.co.jp/articles/ec50601f2c9b45ed95095ac97580a45d17d129d3 


続きを読む