廣岡達朗「宇宙のエネルギーがあって人間は生きているのだ。桑田はそういうことを教えなければいけない

G速@読売ジャイアンツまとめブログ
1: 2021/02/05(金) 11:24:50.99 ID:jvSQE9tB0

私が尊敬する思想家の中村天風は、肺結核を患って血も吐いた。治療法を求めて世界を旅して回ったところ、ヨガの聖人カリアッパ師と巡り会った。
インドに連れていかれて稗(ひえ)を水に浸して食べた。天風は「俺は気を食べているから1000カロリー以下の稗でも生きられた」と言った。
「気を食べる」とは深呼吸のこと。宇宙のエネルギーがあって人間は生きているのだ。天風は92歳で死去。天寿を全うした。そういう根源的なことを教えなければいけない。

1e5d71be-s

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0e2f2eb2aaac277f3928f78a4fc8a3a80b2d529

2: 2021/02/05(金) 11:26:02.46 ID:TomxeNbua
マジだった😨

3: 2021/02/05(金) 11:26:03.35 ID:O4dZjq6Kd
沁みるなあ

続きを読む