矢野監督が井上に密着指導「ちょっと小さく打っている感じだったがあったから。」

とらほー速報
1


阪神矢野燿大監督が6日、2年目井上広大外野手を密着指導した。フリー打撃後に身ぶり手ぶり。その後も北川打撃コーチとともにアドバイスを送った。

指揮官は「ちょっと小さく打っている感じだったがあったから。自分の思っているポイントに、打っていけるタイミングでしっかり捉える練習をすることが大事じゃないかという話をした」と説明。4日の紅白戦で3打数無安打だった井上は「結果を気にせず、振っていくということを一番に考えたい。(監督の助言を)引き出しにしていきたい」と引き締めた。7日紅白戦は6番で先発する。




井上君にはめちゃ期待してます。佐藤君よりも先に出てくるでしょうね😉😉😉 【猛虎よ セ~天を衝け】阪神・井上が激白「はまった」超速効!矢野監督指導1クールで手応え  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210206/tig21020607300003-n1.html  @sanspocomから



🐯矢野監督から密着指導を 受ける井上広大です!👍 居残り特打では推定140m弾を 放り込んだらしい!👏#阪神タイガース#井上広大 https://www.daily.co.jp/tigers/  pic.twitter.com/HwUfOVV3kH


続きを読む