【阪神】佐藤VS藤浪の”ドラ1対決”は藤浪に軍配…4球すべて150キロ以上で空振り三振

とらほー速報
1


 阪神がキャンプ2度目の紅白戦を行い、注目のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21=近大)が紅組の「1番・右翼」で先発した。

 4回の第2打席には、白組の2番手で登板した藤浪と対戦。初球は154キロ直球を豪快なフルスインで空振り。大きく外れたボール球の後、ズバリと内角に決まった153キロの直球にはバットが反応しない。4球目、再び直球に対し空振り三振。注目を集めた〝ドラ1対決〟は、4球全て直球勝負で先輩が意地を見せた。

 佐藤は4日の紅白戦では「1番・左翼」で先発し、二ゴロ、一ゴロ、三振と3打数無安打。この日の第1打席は先発・秋山のカーブを打ち二ゴロに倒れていた。藤浪は2イニングを投げ、打者6人に対し1安打無四球無失点に抑えた。




藤浪晋太郎vs佐藤輝明 #hanshin https://t.co/DE0cIRCTLr



藤浪vs佐藤輝、見応えありましたね。 藤浪がストレートで捻じ伏せて、格の違いを見せつけたという感じでしたね。



藤浪vs佐藤の初球すごかったな


続きを読む