【阪神】最多セーブのスアレスが沖縄キャンプ合流 投手陣が記念Tシャツでお出迎え

とらほー速報
1


 阪神のロベルト・スアレス投手(29)が9日、沖縄・宜野座キャンプに参加した。

 1月24日に来日してから2週間の自宅待機を経て1軍キャンプに合流した右腕。練習前の円陣であいさつをすると、拍手で迎えられた。

 昨季は51試合に登板し、3勝1敗25セーブ、防御率2・24で最多セーブ賞のタイトルを獲得。監督や投手陣が歓迎の意味を込めて「最多セーブ記念Tシャツ」を着てサプライズ演出。大喜びの右腕を真ん中に記念撮影を行い、練習がスタートした。




【阪神担当記者のつぶやき】 / 頼れる抑えが合流! \ 去年、セーブ王に輝いた #スアレス 投手がキャンプに合流! タイトル獲得の記念Tシャツを着用して 出迎えたチームメートのサプライズに 笑顔を見せていました! #阪神タイガース #hanshin #tigers#NHKはプロ野球100試合以上中継予定 pic.twitter.com/cRdkryvjUR



今日からスアレス投手が合流!挨拶のあとには記念Tシャツでサプライズ! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 虎テレでは宜野座・安芸キャンプをライブ配信  https://movie.hanshintigers.jp  https://t.co/LReKxOMDIb


続きを読む