日ハムドラ1伊藤が初の打撃投手 西川と大田を相手に44球を投げ安打性の当たり3本

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
A5BBE40D-68F5-4D01-95D8-0531343D40DB

1: 名無しさん 2021/02/09(火) 22:43:28.08 ID:h7Pk6nt4a
主力打者相手に、才能の片りんを見せた。日本ハムのドラフト1位伊藤大海投手(23=苫小牧駒大)が9日、沖縄・名護キャンプで初めてフリー打撃に登板した。球種を宣告しての投球ながら、大田泰示外野手(30)、西川遥輝外野手(28)を相手に44球中安打性の当たりは3本。直球で空振りも奪った。13日紅白戦(名護)で、いよいよ実戦デビューする。

主力打者のバットが空を切った。伊藤が打撃投手として大田、西川と“対戦”。「緊張しました。大田さんも西川さんもストライクゾーンにしっかり来た時しかバットを出さない。そういう部分でレベルの違いを感じた」と振り返ったが、球種を宣告して投じる中で、44球中安打性の打球は大田の直球3本のみ。西川からは4つの空振りを奪い「初の対打者という中では合格点かな」と手応えを口にした。

全体の約7割以上を占めた直球、さらに変化球にも自信を深めた。「ストレートはもちろんいい感じで指にかかっているなと思いましたけど、カットボールとツーシームがよかったのかな」。6球を投じたカットボールは、とらえられた打球が1本もなかった。西川は「真っすぐも変化球も器用に投げている」と評し、詰まらされファウルとなった直球を「独特の真っスラ気味の球」と表現した。
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202102090000653_m.html

2: 名無しさん 2021/02/09(火) 22:43:58.10 ID:0yrze2mX0
伊藤が凄いのか西川の調整が進んでないのか

続きを読む