選抜抽選会はオンラインで開催 主将がリモート参加、自校でくじ

とらほー速報
1


 日本高野連は10日、第93回選抜高校野球大会の臨時運営委員会をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、組み合わせ抽選会を23日午後3時からオンライン形式で行うと発表した。出場32校の主将がリモートで参加し、自校でくじを引く。従来は大阪市内に主将が集まって実施していた。同大会は3月19日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する予定。

 2校が出場する宮城、兵庫、奈良は、決勝まで同じ県同士が対戦しないように振り分けられ、残りの26校はフリー抽選となる。選手宣誓は、大会第1日の3試合に出場する6校の主将がくじを引いて決める。




⚾センバツ2021 組み合わせ抽選会は、 2月23日(火)15時より、 オンラインで実施。 各校主将がリモートで参加し、自校でクジを引く。 同一県から出場の学校(3県6校)は、決勝戦まで対戦しないように振り分けられ、残りの26校はフリー抽選となる。 第93回選抜高校野球大会  https://www.baseball-station.com/senbatsu/ 


続きを読む