阪神西純矢「勉強に」シート打撃で主力のオーラ実感

とらほー速報
1


阪神西純矢投手がシート打撃に登板し、主力級のオーラを感じた。宜野座の残留練習で助っ人陣や近本光司外野手、梅野隆太郎捕手らと対戦。打者9人に2安打1四球2奪三振だった。「主力の方に投げさせてもらって、オーラや打席での雰囲気などはすごく勉強になりました」。

前回登板の9日、日本ハム戦で打ち込まれたフォークも投じたが、「もっともっと高さを意識して、修正しながら投げていかないといけない」。課題も見つかったマウンドとなった。




やっぱり西純矢くんはバットも似合うなぁ。  https://twitter.com/sanspo_tigers/status/1360934010814300170 



西純矢の貴重なバッテいただきました  https://twitter.com/sanspo_tigers/status/1360934010814300170 


続きを読む