阪神ドラ1佐藤輝明、18日DeNA戦も三塁起用 矢野監督が意図を説明

とらほー速報
1


 「練習試合、阪神2-2楽天」(16日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 阪神・矢野燿大監督(52)がドラフト1位の佐藤輝明内野手(21)=近大=を「3番・三塁」で起用した意図を説明した。

 大学時代の本職も「こっちではまだやってないし。外野もそうだけど課題は多くあるしね。打つことがテルの長所なんだけど、安定したレギュラーというところではレベルを上げていかないといけない」と指摘した。

 18日の練習試合・DeNA(宜野湾)も三塁で起用する方針で、「試合だからまた違うところが見えてくるというのもある」と実戦の中でのレベルアップに期待を寄せた。




大山君が怪我とかのケースもあるし、何よりサンズを外野から経験が殆どない内野に移すリスク考えたら元々内野手の佐藤君に内野任せるのもあるし。 ここには書いてないけどレフトにサンズ、ライトにロハス固定で1塁佐藤君もマルテ次第では考えられる起用と思う。  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1361626510445191171 





続きを読む