良い意味で話が違う!阪神ドラ1・佐藤輝明が大変身!

とらほー速報
1


 2月18日、阪神ドラ1・佐藤輝明(仁川学院出身)は横浜DeNA戦でセンターへ特大2ランを放ち、またも首脳陣、解説者陣を驚かせた。詰まった当たりのように見えたが、佐藤らしい鈍い打球音を響かせてバックスクリーンに飛び込む当たりとなった。

 これで対外試合では14打数9安打を記録。打率.643、2本7打点と驚異的な打棒を残している。
 前評判としては長打力はすごいが、三振数が多く、確実性に欠けるというものだったが、甘く入ったボールは確実に仕留め、左投手から安打を記録し、しっかりとボールを見切っている。今の佐藤はとても良いリズムで打席に立つことができているのではないだろうか。
 これから苦しい時期が訪れること感がられる。しかしこの一発は「我慢してでも使ってみたい」と思わせるほどのインパクトがあった。




🚨新着記事 🚨 良い意味で話が違う!阪神ドラ1・佐藤輝明が大変身! パワーだけでなく前評判以上の確実性を披露し、上々のスタートを切りました🚀 このまま開幕まで突っ走っていってほしい🐯👇記事リンク👇 https://www.hb-nippon.com/news/36-hb-bsinfo/46137-bsinfo20210202001 #阪神タイガース #佐藤輝明 #近畿大学



確か、キャンプで藤浪に抑えられたときに「当てていくことはしたくなかった」的なことを言ったらしく、これまでの阪神にいないタイプだと思ったし、期待しかないと思った。 良い意味で話が違う!阪神ドラ1・佐藤輝明が大変身!(高校野球ドットコム) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/7c5e4df358f6c56e626a232e990e0d5de73d0b7c 


続きを読む