仁志2軍監督「山﨑康晃はまだ試合に出す段階ではない。1軍に戻るには相当内容にこだわらないと」

De速
2021-02-08 14-14-00-829

1: 風吹けば名無し 2021/02/19(金) 22:25:29.18 ID:GwiY3Fvt0


 山崎は昨季、不振で守護神の座を三嶋に譲り、2軍落ちも経験。プロ6年目で自己ワーストとなる40登板、0勝3敗6セーブ、防御率5・68に終わった。再起をかける今キャンプはプロ7年目で初めて2軍スタート。18日には2軍練習でシート打撃に登板したが、対外試合はいまだ登板していない。

 仁志2軍監督は「まだまだ調整段階。中途半端に(対外試合登板に)行かすわけにはいかない。これが山崎康晃じゃなかったらいい球だなと思うけど、山崎康晃なので」と説明。まだ本来の投球に戻っていないことを明かした。さらには「1軍でもポジションを約束されているわけではもちろんない。それは本人も分かっている。1軍に戻るためには相当内容にこだわらないといけないとは思います」と続けた。

 今後の実戦登板についても「まだゲームというのは、ちょっと先かなと思う」。

続きを読む