39歳の阪神糸井2打数無安打、移籍後最速の初実戦

とらほー速報
1


<練習試合:阪神4-3広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

阪神最年長の39歳糸井嘉男外野手が虎移籍後最速で初実戦に臨んだ。5番DHで出場し、2回の1打席目は二ゴロ。4回は左腕床田の変化球にバットが空を切って三振。7回の打席で代打を送られ、2打数無安打だった。

矢野監督はこれまでも「(糸井)嘉男自身も奪っていかないといけない立場」と話しており、実績ある糸井にとっても厳しい外野手争いが本格的に始まった。




糸井おじさん今季実戦初おボーンヘッド…



糸井実戦初やし死球で出塁するよりもっと球見たかったんちゃうか笑


続きを読む