阪神井上が適時二塁打「もっと若さがあっていい。もっと荒々しくていい」監督

とらほー速報
1


<練習試合:阪神4-3広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

4回守備から出場した阪神井上広大外野手が痛烈なタイムリーを放った。

4回2死二塁から左腕床田の内角球に反応。追い込まれながらも、うまくさばいて三塁線を破る適時二塁打。「しっかりとミートすれば強い打球というのはいくと思う。それを追い込まれてからは、なるべく意識するようにしています」。

矢野監督は「もっと若さがあっていい。もっと荒々しくていい」と結果を恐れず突き進むようゲキを飛ばした。




阪神井上が適時二塁打「もっと荒々しくていい」監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ これって西の方が言えることに思うな。親戚に色々教わったり、見本にするから器用さを求めたくなるのかもだが。  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102210000968.html 



もっともっとガムシャラに、荒々しく打ってほしい。 阪神井上が適時二塁打「もっと荒々しくていい」監督  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102210000968.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


続きを読む