阪神藤浪に言うことなし やっぱりすごい/権藤博

とらほー速報
1


<練習試合:阪神4-3広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

ひと言で藤浪を評すなら「言うことなし!」ですよ。投げっぷりは立派なもん。先日のキャンプ評論では「いい顔してる」と言ったけど、今日の顔つきは普通。すべてが、本来の藤浪に戻ったということです。

何球かは引っ掛けてましたが、次の球はいいコースに行く。抜け球もないし、田中広に出した唯一の四球も際どいところ。ボール球になっても、そう遠くは外れていない。良くなかった時は、四死球を出すとまた球が暴れ出して、連発するケースが多々あったと思う。でもこの日は、何で今まで暴れてたんだろうっていうぐらい、ストライクゾーン近くに投げていました。

ワインドアップも効果的。ただでさえデカくてスケールが大きいのに、打者はより威圧感を感じたんじゃないですか? しっかり体重を乗せて投げているから打者を押し込める。2回はクロンに芯で捉えられたけど、定位置より少し後ろの右飛になった場面が分かりやすい。真っすぐが速くてスライダー、フォークもそこそこのゾーンに来る。そうそう連打は食らわんですよ。まだ2月のこの時期で、初回先頭打者への初球が154キロ。シーズンでは160キロ台が出るでしょう。

再三けん制を投げていたのも、自身のフィーリングの良さの表れでしょう。どこに投げるか分からんと危うい時は、あまりけん制できなかったけど2度、3度と投げていた。マウンドさばきにゆとりと自信が出てきて、自分でも大丈夫と感じている証拠でしょう。

インステップ気味でしたが、それでいいんです。その投げ方で結果を出してきたのに、直そうとしておかしくなったのだから。藤川球児君にもアドバイスをもらっているようで、吹っ切れたのもあるんじゃないですか。藤川君は余計なことは言わないけど、ぽろっといいこと言いますからね。

さすがの投球を見せた森下もかすむぐらい、藤浪がスケールの大きさを出した投げ合いでした。やっぱりすごい投手ですよ。今年の阪神の先発陣が、西勇と藤浪中心で回っていくと確信した試合でもありました。シーズンに向けて、しっかり体を作って、さらにレベルアップしてもらいたい。(日刊スポーツ評論家)




確かにいい顔してる!私も期待しておりますし、日本のエースになれるはず!阪神藤浪に言うことなし やっぱりすごい/権藤博(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210221-32210886-nksports-base 



阪神藤浪に言うことなし やっぱりすごい/権藤博  https://news.yahoo.co.jp/articles/382097d1bd57f5802431892854a37b5be10f863a  ↓ 権藤さんに絶賛されると藤浪選手もさらに自信を深めるだろうなぁ


続きを読む