緊急事態宣言解除でもオープン戦の応援自粛を要請 収容率に基づく観客数設定も引き続き要望へ 臨時12球団代表者会議  

とらほー速報
17


 プロ野球の臨時12球団代表者会議が22日、オンラインで行われ、3月7日までに緊急事態宣言が解除されても、許可応援団には新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オープン戦での応援を控えるように要請することなどを決めた。

 この日は日本野球機構(NPB)とサッカーのJリーグが合同して立ち上げた新型コロナウイルス対策連絡会議の第26回会合も併せて開催され、観客数を試合会場の収容率に基づいて設定できるように政府に対して引き続き求めていくことも確認した。Jリーグの村井満チェアマンは、20日に今季初公式戦となる富士ゼロックス・スーパーカップ(さいたまスタジアム)を政府が設定する上限5000人で開催したことを例に出し、「当日の観客数は4200人余で、6万人の収容からすると7%。スタジアムの個々の形状などに合わせた比率を」と要望。プロ野球の斉藤惇コミッショナーも「観客数の問題は非常に大きい。パーセンテージでやっていただく方がリアリスティック」と語った。

 両者は10日に文部科学省を訪問し、要望書を連名で提出したが、回答はまだないという。

中日スポーツ




まあ、開幕してしばらくは鳴り物応援は無理かもしれんけど、夏頃には鳴り物復活してくれたらなぁ…  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1363755120916316160 



いつまでもこんな事やってたら潰れますよー だいたい去年のスタジアム検証なんだったの😂  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1363755120916316160 



今年中には鳴り物復活してくれ もう耐えられん  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1363755120916316160 


続きを読む