カープ林晃汰『未来の4番』に英才教育!主軸に交じりシート打撃参加。壁に苦しむも勝負はこれから

かーぷぶーん
カープ林晃汰『未来の4番』に英才教育

「未来の4番」に英才教育 広島・林が主軸に交じりシート打撃参加 壁に苦しむも勝負はこれから

広島・林が沖縄1軍キャンプで英才教育を施されている。大瀬良らが登板した22日のシート打撃に主力の田中広、クロン、長野に交じって若手でただ1人参加。朝山打撃コーチが意図を説明する。

「打つことがメインの選手。打ってアピールしないと(1軍に)残れない。残りの練習試合でいいものを出してくれたらと思って」

 だが、快音は響かなかった。4打席で2つの一ゴロに二ゴロ、遊飛と内容もいま一つ。ここまでに出場した対外4試合でも12打数1安打1打点と苦しみ、自慢の長打力は影を潜めたままだ。

 「それが現状の力。持っているスイング力からしたら出せていないものが多い。かかとに体重がかかっているので」(同コーチ)

(全文はリンク先)


・誠也のほかにホームランを期待できる選手がいない
松山がもっと打つと良いんだけど

だけに正随、林には早く才能を開花させてほしい

続きを読む