【阪神】ドラ1佐藤輝明“プロ初四球” 粘って粘って11球目で出塁

とらほー速報
1


◇練習試合 阪神―DeNA(23日・宜野座)

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が「3番・左翼」で先発出場し、初回に“プロ初四球”を選んだ。

 0―0の初回2死。阪口に対して3球で1ボール2ストライクとされたが、全く慌てる気配はなし。5度のファウルなどで3ボール2ストライクまでカウントを整え、最後は11球目の149キロ直球を見逃し、四球をもぎ取った。

 ここまで紅白戦含めて7試合連続安打中の怪物ルーキー。この日は第1打席で選球眼の良さをアピールした。

報知新聞社




【速報】佐藤輝明四球 11球粘る https://t.co/wG9qWq58IT






佐藤輝明の打席での姿勢は素晴らしいの一言だ👏👏👏😆😆😆  https://twitter.com/l0toba/status/1364067230200131584 


続きを読む