【画像】あおり運転の逮捕者、とんでもないタレントを乗せていた

なんJ 高校野球まとめ速報
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1614656006/

1: 名無し 2021/03/02(火) 12:33:26.205 ID:qQ6lE3Ow0
「ええっ、ここん人やったと? ゼンゼン知らんやった。引っ越してきて1か月ぐらいやったけど、挨拶もせん変な人やったけん……」

 と大分県日出町の三浦貴正容疑者と同じアパートの住人は驚く。

 夜10時ごろ、同・別府市を通る国道10号線上で、愛用の軽自動車を運転中に、別府市の20代の会社員男性の乗用車をあおり続けた三浦容疑者。

 およそ5分、3キロにわたって頻繁にクラクションを鳴らし、執拗に車間距離を縮め続けたのだ。

全国で初めての逮捕者に
 その後、別府タワーのあたりで無理やり前方に割り込んで急ブレーキをかけ、車を追突させた。容疑者はすぐに車を降りて、男性に近づき、車から引きずり出そうと試みたが、男性はひるんでなかなか出ようとしない。すると、

「包丁で刺して殺すぞ!」

 と脅し、男性の首を引っ張るなどの暴行を働いた。双方ケガはなかったようだが─。

「容疑者と被害者の車には、ドライブレコーダーは搭載されていませんでした。警察が、近隣の防犯カメラや、同時刻の車両のドライブえっショックレコーダーを解析して、三浦容疑者を暴行と脅迫の疑いで逮捕しました」(地元メディア記者)

 続いて、道路交通法違反(あおり運転)の疑いで逮捕された。

「あおり運転とされる10の違反行為のうち、容疑者は執拗にクラクションを鳴らし続けた、車間距離を保持しなかった、禁止の進路変更をした行為があったようです。

 現場は、大きな道路で防犯カメラもあるし、交通量も多いのに、容疑者は自分をコントロールできない性格なのかもしれません。“男性の車にイライラしてやった”と供述しています」(同・記者)
no title

no title

続きを読む