右太もも打球直撃の阪神チェン「問題はないです」

とらほー速報
1


<オープン戦:ソフトバンク4-3阪神>◇7日◇ペイペイドーム

タテジマ2戦目の実戦登板となったチェン・ウェイン投手(35=ロッテ)は、3回8安打4失点でホロ苦いマウンドになった。1点リードの2回。先頭栗原の打球が右太もも付近を直撃し内野安打。続く真砂、佐藤直に連打されて無死満塁とされると、甲斐に左翼のホームランテラス席に運ばれる逆転満塁弾を浴びた。3回も2死一、二塁と走者を背負ったが、最後は佐藤直を直球で空振り三振。大崩れはしなかった。

ソフトバンク戦の3連勝を導けなかったチェンは「真っすぐがもう少し上がってくると、変化球も生きてくると思う。そこに集中して取り組んでいきます」と修正課題を口にした。患部については「今のところは問題はないです」と大事には至らない様子。矢野監督も真っすぐの精度について「もちろん上がると思うよ」と信頼は揺るがない。公式戦デビューが見込まれる開幕2カード目の広島戦(マツダスタジアム)に向けて、状態を上げていく。




チェン投手 大丈夫そうですね! 腫れがあるみたいですが!



チェン今んとこは腫れはあるけど大丈夫らしい


続きを読む