阪神が山本泰寛のサヨナラ打で今季ホーム初白星

とらほー速報
山本


<阪神1-0中日>◇3日◇京セラドーム大阪

阪神が山本のサヨナラ打で今季ホーム初白星を挙げた。

打線は8回まで柳に二塁も踏めなかったが、9回に福にスイッチして流れを変えた。2死一、二塁から2番山本が中越えにサヨナラタイムリー。1-0で今季ホーム初白星となった。

投手陣では、先発の青柳は毎回走者を背負いながら粘りのピッチング。6回は2死満塁から阿部を遊ゴロに抑え、7回は2死一、二塁から2番高松を遊ゴロに仕留めた。8回途中7安打無失点と先発の役割を果たした。2番手岩崎、3番手スアレスとつないで中日打線にホームを踏ませず、執念の継投が実った。




9回裏、山本が初球を捉えサヨナラタイムリー!劇的勝利です! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/nPeO4qD2h8



@TigersDreamlink 山本ありがとう!



@TigersDreamlink 原口、北條、山本の控え選手で取った1点っていうのが感慨深い とらほー!🐯


続きを読む