阪神・山本「タイガースの一員になれた気がして、本当に嬉しいです!」 巨人から新加入で初のサヨナラ打

とらほー速報
1


 ◇セ・リーグ 阪神1-0中日(2021年4月3日 京セラドーム)

 巨人から移籍した山本泰寛内野手(27)はプロ入り後「初めてです」と明かしたサヨナラ打を充実の表情で振り返った。

 「初のホームゲームというこの舞台で、ジャイアンツから移籍してきて、こうやってみなさんに祝福されることはすごく嬉しいです」

 0―0の9回2死一、二塁。「初球からどんどん積極的にって気持ちで打席に入りました」という言葉通り、初球の127キロスライダーを捉えた。

 今季初のホームお立ち台では「プロ6年目、今年阪神に移籍してきました28歳(実際は27歳)、山本泰寛です。今後とも応援よろしくお願いします」とファンへ自己紹介。

 劇的なサヨナラ勝利を呼び込み、「タイガースの一員になれた気がして、本当に嬉しいです!」と笑顔で喜びを爆発させた。




0対0で迎えた9回裏2死一、二塁、途中出場の山本選手が中越えのサヨナラ二塁打‼️‼️‼️✨✨✨巨人から移籍1年目、早くも大仕事を決めました‼️‼️‼️#hanshin #tigers #阪神タイガース   #山本泰寛 #中日 #京セラドーム大阪 #サヨナラ pic.twitter.com/unfO0rswXA



今日は粘って四球の原口と近本の代打で送りバントを決めた北条が影のヒーローかな。  https://twitter.com/nikkannaruohama/status/1378255207700697089 



山本も自分の居場所見つけたようだな 頑張るんやで👍  https://twitter.com/nikkannaruohama/status/1378255207700697089 


続きを読む