レンジャーズ有原、メジャーデビュー戦は5回3失点 リリーフ陣が逆転を許し初勝利はお預け

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
20210404_arihara_ap-560x373

■ロイヤルズ 11ー4 レンジャーズ(日本時間4日・カンザスシティ)

 レンジャーズの有原航平投手が3日(日本時間4日)、敵地ロイヤルズ戦でメジャー初登板初先発。1点リードのまま5回6安打3失点で降板したが、リリーフ陣が逆転を許しメジャー初勝利は持ち越しとなった。チームは4-11の逆転負けで開幕連敗スタートとなった。

 2点の援護をもらった有原は初回の先頭メリフィールドに死球を与えたが続くベニンテンディを遊ゴロ併殺、サンタナを一ゴロに仕留め無失点。2回も3者凡退に抑えるなど打たせて取る投球で4回まで無失点の好投を見せた。

 勝利投手の権利がかかった5回は先頭のテーラーにバックスクリーンへ一発を浴び初失点。続くイスベルを打ち取ったかに見えたが中堅・タベラスが太陽で飛球を見失い不運な三塁打に。ここでアルベルトに右中間へ適時二塁打。さらに1死一、三塁のピンチを背負うとメリフィールドの二ゴロの間に3点目を失った。

 1点リードのまま有原は5回3失点で勝利投手の権利を持って降板。だが、6回にリリーフ陣が7失点の大炎上で逆転を許し有原の初勝利は次戦に持ち越しとなった。
https://full-count.jp/2021/04/04/post1068724/

625: 名無しさん 2021/04/04(日) 04:42:01.64 ID:GM7fuGrd00404
本日の有原
vsKC 5.0回 73球 1三振 1死球 6被安 1被本 3失点

続きを読む