強調の阪神中野が代打で追加点の起点打「甘い球が来たら積極的に振りにいこうと思っていた」打率5割

とらほー速報
1


<阪神3-1中日>◇3日◇京セラドーム大阪

阪神ドラフト6位中野拓夢内野手が貴重な追加点の起点になった。

1点リードの7回先頭で代打出場し、谷元の8球目フォークを中前に運んだ。「甘い球が来たら積極的に振りにいこうと思っていた」。ここから打線がつながり、糸原の適時打で3点目のホームを踏んだ。開幕から代打、代走の起用が続くが8打数4安打で、打率5割と好調をキープ。矢野監督も「ほんとにバッティングは非凡なのものがある」と目を細めた。




ナイスバッティング! 次戦は甲子園での伝統の一戦。 楽しみです! #中野拓夢#山形県#天童市 阪神代打中野が追加点の起点打「積極的に振りに」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104040001030.html 



中野くんが代打で出てきてそのまま守備につく流れが大好きです。打つのも期待出来るし守備も良いし🤗


続きを読む