阪神タイガースWomen主将、三浦伊織が聖火リレー参加「大役に緊張していたので、正直ほっとしてます。」

とらほー速報
1


阪神タイガースWomenキャプテンでタイガースアカデミーベースボールコーチも務める三浦伊織外野手(29)が5日、東京五輪聖火リレーに参加した。

地元・愛知県一宮市を走った三浦は、球団を通してコメントした。「大役に緊張していたので、正直ほっとしてます。一宮で育った感謝の想いとオリンピック選手へのエールを込めて走ることができました。また、沢山の方の支えがあってこの貴重な体験をさせていただけたんだと、改めて実感しています。この経験をしっかり昇華して自身の成長、ひいてはタイガースWomenやアカデミーの発展につなげていけるよう頑張ります!」。さらに、キャプテンとして、「タイガースWomenもいよいよ今週末から練習試合が始まります。2月の練習開始からいままでは個々のレベルアップに比重を置いて取り組んできましたが、これからはチームとしての力を高め、公式戦で高みを目指していきたいです」と話した。




5日(月)、阪神タイガースWomenキャプテンでタイガースアカデミーベースボールコーチも務める三浦伊織選手が、東京五輪聖火リレーに参加し、地元愛知県一宮市を快走しました。  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7379.html  pic.twitter.com/vXKhyx6RQO



一生の思い出に残る素晴らしい経験が出来ました♡ ネットで観てくださった方、ありがとうございました🙇‍♀️ 楽しかったです🥰#三浦伊織#聖火ランナー pic.twitter.com/HzZ2AQvchE


続きを読む