【朗報】侍ジャパン、東京五輪に向け赤を基調とした新ユニ制作

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ

1: 名無しさん 2021/04/06(火) 06:46:22.44 ID:3Bwb6CpNa
【侍ジャパン】東京五輪は新デザイン赤ユニホームで金獲る!稲葉篤紀監督のモットー日の丸への熱意を表現
https://hochi.news/articles/20210405-OHT1T51026.html

 野球日本代表「侍ジャパン」が新デザインのユニホームを導入することが5日、分かった。現在のホーム用、ビジター用に追加する形で、日の丸の「赤」を基調とした斬新な配色のユニホームを制作。稲葉篤紀監督(48)率いるトップチームは東京五輪で着用し、その後は各カテゴリーの代表チームも使用予定。稲葉ジャパンは今夏、鮮やかな“赤”を加えた3つのユニホームで、正式種目として初の金メダル獲得を目指す。

 侍ジャパンがビビッドな新ユニホームを携え、東京五輪に挑む。17年から契約するアシックス社と連携し、新たなユニホームを制作することが決まった。2019年「プレミア12」優勝などで定番となった白地にストライプをあしらったホーム用、紺をベースとしたビジター用に加え、「セカンドビジターユニホーム」を採用。その“新戦闘服”に、驚きの色遣いが施された。

 衝撃の赤―。東京五輪でも着用する新ユニホームは、これまでと大きく異なり、赤が基調。代表のユニホームは紺、白、赤、金の4色があしらわれてきたが、「セカンドビジターユニホーム」では、従来はアクセントカラーだったレッドを前面に押し出す配色になる。

 鮮やかな赤は、常々メンバーに日の丸の重みを説く稲葉監督の考えとも重なる。選手選考では代表への「熱」を重視し、「日の丸を背負って戦いたいという選手が一人でも増えるよう伝えていきたい」と話してきた。まさに指揮官の思いを表現したような“日の丸ユニ”と言える。

 侍ジャパンはプロとアマ、全世代の結束を掲げており、各カテゴリーで共通のユニホームを使用してきた。新デザインも同様、アンダー世代や女子野球でも着用予定となっている。

 五輪で野球が実施されるのは、08年北京大会以来。24年パリ五輪では再び除外され、28年ロサンゼルス大会以降で復帰を目指す。公開競技だった84年ロサンゼルス五輪では金メダルに輝いたが、正式競技となって以降は頂点に届いていない。今夏、集大成の大一番に臨む侍ジャパンは、その衝撃的なユニホームでも注目を集めそうだ。

no title

4: 名無しさん 2021/04/06(火) 06:49:22.88 ID:LYHqlnjoa
なんで青じゃないの?

続きを読む