カープ曽根が『0盗塁』の“呪縛”解く!12球団で最も遅い初盗塁成功

かーぷぶーん
カープ曽根が『0盗塁』の呪縛解く12球団で最も遅い初盗塁

広島・曽根の激走が白星もぎ取った!これぞ、スペシャリストの仕事 0盗塁の“呪縛”解いた

◇セ・リーグ 広島2-0ヤクルト(2021年4月6日 神宮)

 重要局面で待望の初盗塁が生まれた。7回1死。広島・佐々岡監督は四球を選んだ安部に代走・曽根を送った。リードは最少。決して鈍足ではない安部を下げてても、次の1点が欲しかった。

 続く堂林への初球。けん制を投げられた直後でも、曽根は果敢に走った。今季7度目の代走出場で初めて試みた盗塁が決まった。チームとして今季初の盗塁成功。開幕から10試合目は、06年8試合目を超える球団史上最遅。機動力を武器とする伝統からは珍しく、12球団唯一だった0盗塁の“呪縛”も解いた。

(全文はリンク先)


724: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021-04-06 19:13:29
カープ初盗塁!
引用元:【カープ実況】森下暢仁vsスアレス【広島-ヤクルト/神宮】続きを読む