横浜DeNAベイスターズ、2020年度の最終利益5.2億円 新型コロナの影響受けるも黒字確保

De速
1: 風吹けば名無し 2021/04/08(木) 13:16:16.60 ID:8sqFZ2yT0


 横浜DeNAベイスターズの2020年12月期(第67期)の決算は、最終利益が65.6%減の5億2400万円だった。前の期(2019年12月期)の実績は、15億2500万円だった。新型コロナの影響を受けたものの、黒字を確保した。4月7日付けの「官報」に掲載した決算公告で判明した。




横浜DeNAベイスターズ  第68期決算公告
当期純利益:5億2400万円
利益剰余金:52億7500万円

no title

内部留保52億やでぇ

続きを読む