阪神藤浪9日登板は通算7勝1敗のDeNA戦「粘り強く投げていきたい」

とらほー速報
1


阪神の藤浪晋太郎が9日の敵地DeNA戦で今季初勝利を狙う。開幕戦から5回2失点、6回1失点ながら2戦とも勝ち負けがつかなかった。横浜スタジアムの同カードは通算10試合登板で7勝1敗と好相性。それでも打線は開幕からドラフト2位牧らが好調をキープしており「外国人選手が不在とはいえ(試合前時点で)チーム打率がセ・リーグトップ。少しでも気を抜いてしまうと大量得点になってしまう。粘り強く投げていきたい」と力を込めた。




4月9日17:45より横浜スタジアムにて横浜DeNAベイスターズ戦!予告先発はタイガースが藤浪晋太郎投手!ベイスターズは濵口遥大投手です。今季2度の登板では粘りのピッチングを披露し先発としての役目を果たしました!今季初白星を目指し渾身のボールを投げ込みます! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/oO2veJOsnb



@TigersDreamlink 頑張ってください!



@TigersDreamlink ハマスタ×サトテル 覚醒しろ


続きを読む