【阪神】佐藤輝明のバットから快音聞かれず…OP戦で本塁打放った巨人・高橋優貴に3打数無安打

とらほー速報
1


◇8日 阪神0―3巨人(甲子園)

 阪神の3連勝とはならなかった。ドラフト1位ルーキーの佐藤輝明内野手(22)=近畿大=は、巨人先発の左腕・高橋優貴投手(24)に3打数無安打と封じられるなど4タコだった。

 高橋とは3月14日のオープン戦(甲子園)で対戦し、左越えの本塁打を放っているが、この日は2回1死一塁の第1打席が146キロのストレートに空振り三振、5回の1死無走者では144キロのストレートに少し詰まったものの、センターへ抜けようかというライナーを二塁手の吉川尚に阻まれた。7回2死無走者の第3打席はスライダーをとらえきれず三飛。3点を追う9回2死二塁の第4打席も空振り三振に終わった。

 本拠地で迎えた初めての「伝統の一戦」は3試合とも「6番・右翼」でスタメン出場した。




阪神に良い打撃コーチと守備コーチ、まともな采配が出来る監督がいれば… 【阪神】佐藤輝明のバットから快音聞かれず…OP戦で本塁打放った巨人・高橋優貴に3打数無安打 #SmartNews https://www.chunichi.co.jp/article/233068/ 



佐藤輝明ってあの腰砕けのスイングとバット折れるが多いからほんと単純にシンプルにボールが見れてなくてバットに当たっても自分の意識したところに当たってないってほんとシンプルにダメなのがしんどいな


続きを読む