佐藤江梨子7年ぶり甲子園マウンドで投球披露 阪神ルーキー佐藤輝に大注目「日本の宝として育てて」

とらほー速報
1


◇8日 阪神―巨人戦(甲子園)

 タレントの佐藤江梨子(39)がファーストピッチセレモニーに登場。甲子園でマウンドに上がったのは7年ぶりという。背番号「3」のタテジマを身にまとったのは「サトウのサン」と説明した。

 同姓のルーキーが阪神で活躍しつつある。「ドラフト1位の佐藤輝明内野手推し?」と問われると、佐藤は「そうなんですよ」。大注目の存在のようで「私は子どもがいるので、どんどん親目線で見てますね。真っすぐね、日本の宝として育ててほしいという気に…」と期待を込めた。

 このファーストピッチのために1週間前から本気で練習してきたそうだが、捕手のミットどころかホームベースに届かなかった。「悔しくて…。15メートルくらいはいくと思ったんですけど。前へ進もうかとも思ったんですが、血が流れていました。スポーツマンシップの」と正々堂々とマウンドのプレートから投げた。「うれしかったです。楽しかったです」と笑顔で振り返り、快進撃の阪神には「ぜひ阪神は勝ち進んでもらいたいなと思います」とエールを送った。




サトエリこと佐藤江梨子、まだ全然いけるな。 pic.twitter.com/RiEnEQ89Cj



佐藤江梨子 伝統の一戦で始球式セレモニー 同じ姓のドラ1佐藤輝にエール「日本の宝として育って」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース サトエリってもう39なの!? って言う時代の流れ怖い  https://news.yahoo.co.jp/articles/5d5c7b8f7324571238214f6e43e739919c88c7f1 


続きを読む