いきなりの右肩故障で前途は多難… NPB復帰目指す元阪神・伊藤隼太の今

とらほー速報
1


1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/09(金) 09:04:53.83 ID:uAyhISa+0
 阪神を戦力外となり、今季から四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツでプレーする伊藤隼太コーチ兼任外野手。3月24日の練習試合では今年初の本塁打を放ち、2011年に阪神ドラフト1位を勝ち取った長打力健在を披露した。しかし、スタメン出場を果たした3月27日のリーグ開幕戦で右肩を負傷。前途多難なNPB復帰への挑戦にファンの注目が集まっている。

 
 伊藤は開幕戦に「3番レフト」でフル出場。しかし、試合後の伊藤の右肩には大きなアイシングが施されていた。翌日、自身のSNSで右肩関節脱臼および関節唇損傷で当面の間欠場することを報告した。開幕戦の9回、牽制で一塁へ帰塁する際に痛めた。前途多難なスタートダッシュに精神的に落ち込んだが、すでに気持ちを切り替えて前向きに治療に取り組んでいる。

 同箇所は3度目の故障で、骨に欠損や変形がみられるとのこと。完治を目指すには手術しか方法がなく、そうすれば、試合に出るまでに1年を要する。今年32歳の伊藤は、手術ではなく保存療法とリハビリによる早期復帰の道を選んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/73106ec5493105c5c5e8e5bb673e7773665e53c2

3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/09(金) 09:06:16.99 ID:2TI/yHR/0
どこなら活躍できるんや…

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1617926693/

続きを読む