【阪神】ドラフト2位左腕・伊藤将司リベンジ誓う「チームが勝てるように頑張りたい」 5月1日広島戦先発

とらほー速報
1


 5月1日の広島戦(甲子園)で先発予定の阪神のドラフト2位左腕・伊藤将司投手(24)が30日、リベンジを誓った。

 プロ初登板だった3月31日の広島戦(マツダ)は勝敗がつかず、5回2失点で降板。しかし、7日の巨人戦(甲子園)でプロ初勝利を挙げると、前回24日のDeNA戦(甲子園)では124球を投じ、完投勝利を挙げた。3連勝が期待されるルーキーは「前回(広島の)クリーンアップに打たれてしまったので、そこを注意して投げたいですし、5回2失点だったので前回以上の投球をしてチームが勝てるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 緊急事態宣言発令によって30日からの広島3連戦は無観客試合となる。「自分のピッチングをしっかりして、テレビ越しにはなりますが、ファンの方々に良い姿を見てもらえるように一生懸命頑張りたいと思います」とメッセージを送った。




5月1日14:00より阪神甲子園球場にて広島東洋カープ戦!予告先発はタイガースが伊藤将司投手!カープは高橋昂也投手です。伊藤投手は新人ながら落ち着いたマウンドさばきで好投を継続!独特なフォームから投げ込まれるキレのある変化球を駆使し5月初戦で白星を狙います! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/x5w8Fb5FZX



@TigersDreamlink 2連勝期待



@TigersDreamlink 完封あざます^^


続きを読む