【ドラフト】週刊ベースボール採点2020を振り返る【開幕1ヶ月】

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
CBCC3A34-8566-4AEE-A895-F8D291381A8C

1: 名無しさん 2021/05/02(日) 10:25:33.61 ID:ijc5ATr60
■ソフトバンク ドラフト採点=65点
[指名選手]
1位 井上朋也 内野手 花咲徳栄高
2位 笹川吉康 外野手 横浜商高
3位 牧原巧汰 捕手 日大藤沢高
4位 川原田純平 内野手 青森山田高
5位 田上奏大 投手 履正社高

指名した全選手が高校生。現有戦力が充実しているため、次世代を担う野手の補強に特化したドラフトになった。外れ1位で指名した井上朋也(花咲徳栄高)は高校通算50本塁打の右の長距離砲。三塁の守備も堅実で、「ポスト松田宣浩」として期待がかかる。笹川吉康は193センチの長身でパワーとスピードが自慢の強打者。柳田悠岐を彷彿とさせるスケールの大きな選手だ。

2: 名無しさん 2021/05/02(日) 10:25:49.24 ID:ijc5ATr60
■ロッテ ドラフト採点=75点
[指名選手]
1位 鈴木昭汰 投手 法大
2位 中森俊介 投手 明石商高
3位 小川龍成 内野手 国学院大
4位 河村説人 投手 星槎道都大
5位 西川僚祐 外野手 東海大相模高

 早川隆久(早大)の獲得はならなかったが、外れ1位で同じ左腕の鈴木昭汰(法大)を指名。ヤクルトと競合したが交渉権を引き当てた。2位は完成度では高校生No.1の中森俊介(明石商高)を指名。佐々木朗希とともに「将来のエース」になれる素材だ。3位の小川龍成(国学院大)は守備に定評がある遊撃手。派手さはないが、補強ポイントを抑えたドラフトだ。

続きを読む