阪神強い!貯金は今季最多タイの12 プロ初4番のドラ1佐藤輝が満弾含む5打点でけん引

とらほー速報
1


 ◇セ・リーグ 阪神7-3広島(2021年5月2日 甲子園)

 阪神は広島に逆転勝ちで貯金を今季最多タイの12とした。

 1―3の5回に近本が中前打。糸原が四球を選び、マルテが中前打でつなぐと、この日初めて4番に座ったドラフト1位・佐藤輝が右越え逆転満塁本塁打を放ち、試合をひっくり返した。佐藤輝は6回にも左前適時打を放ち、2安打5打点と打線をけん引した。

 先発のガンケルは毎回先頭打者の出塁を許し、序盤から制球を乱すこともあったが、5回3失点にまとめて開幕から5連勝。チームはデーゲーム11戦全勝とした。




【一軍】阪神7-3広島 プロ初の4番・サードでスタメンの佐藤輝明が逆転満塁ホームランを含む2安打5打点の大活躍で3連勝や!!ホンマ一体どこまで凄いんや!!最高や!! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



@hanshintigersjp 3連勝とらほー!🐯 大山休養で点取れるか不安やったけど、佐藤輝が矢野さんの4番起用に応える活躍で痺れた!泳がされながらのグラスラはえぐい! 夜のスポーツニュースが楽しみや!😊#阪神タイガース pic.twitter.com/BA4m7Qfkg1



@hanshintigersjp ガンケル先生調子悪い中好調広島打線を5回3失点はよくやったわ ガンケル、マルテ、サトーテ、スアレスの助っ人外国人様様ですわね


続きを読む