日ハムが1−9でオリックスに大敗 先発の金子が4回途中6失点で2敗目 杉谷が2号ソロ&好守でひとり気を吐く

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
05FD9061-E891-4B64-ACA6-4AF332778BEB

 ◇パ・リーグ 日本ハム1ー9オリックス(2021年5月11日 東京D)

 日本ハムは11日、東京Dでのオリックス戦に1―9で敗れ2連敗。先発の金子弌大投手(37)は3回1/3を8安打6失点と崩れ2敗目(0勝2敗)。過去古巣対戦では5勝0敗だったが初めての黒星を喫した。打線も杉谷拳士内野手(30)の2号ソロによる1点のみに終わった。

 金子は初回、二死三塁から杉本に先制8号2ランを浴びると3回にも失点。1死一、三塁から吉田正のフラフラっと上がった打球が左翼ライン際にポトリと落ちる適時二塁打となってしまうと、なおも1死二、三塁から杉本の中犠飛で4点目を失った。

 さらに4回、無死一塁からT―岡田に2号2ランを被弾。1死となって宗に中前打を許したところで降板。試合前、通算2000投球回(過去90人)まで4回1/3と迫っていたが、あと1回及ばずマウンドを降りた。

 打線は初回に杉谷の2号ソロが飛び出すも、その後は沈黙。リリーフ陣も崩れ、相手に先発全員安打を許すなど11安打9失点で敗れた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d2fe62cb72221d6c3bf69133d2e7cdd26803b94b

495: 名無しさん 2021/05/11(火) 20:35:04.19 ID:v6SBN5tI0
はい

続きを読む