阪神ドラ2伊藤将司、逆転許し降板 6回5安打3失点

とらほー速報
1


 「阪神-ソフトバンク」(5日、甲子園球場)

 先発した阪神ドラフト2位・伊藤将(JR東日本)は、6回5安打3失点。逆転を許して降板した。

 2-0の六回。1死から柳田に中前打を許すと、続く真砂に左中間へ適時二塁打を浴びた。中野の好守に助けられ2死を奪ったものの、甲斐に左翼席へ逆転の2ランを浴びた。松田は1球で遊ゴロに仕留めたが、直後の攻撃で代打を送られて93球でマウンドを降りた。

 毎回2死から走者を背負う展開が続いたが、五回までは要所は抑えてきた。初回、2死から栗原に四球を与えたが、続く柳田は1球で二ゴロに仕留め、上々の立ち上がり。二回も2死から甲斐に四球で出塁を許したが、松田を左飛に打ち取った。三回は2死から今宮に左前へ初めて安打を許す。それでも、栗原を二ゴロに抑えた。

 マルテの先制2ランで援護点をもらった四回は、先頭・柳田を見逃しの三振に斬って取った。2死として、中村晃にまたも四球を与えたが、甲斐を一邪飛に打ち取った。五回は2死から川島に二塁への内野安打を許したものの、続く今宮を遊ゴロに打ち取っていた。




伊藤将の負け消して~~



伊藤将に勝ちをつけられず



伊藤将、ブルービートに逆転2ラン打たれたか…😣。やっぱりスグル同様、疲れがあるのかな…?#阪神タイガース


続きを読む