阪神矢野監督「チャレンジしてアウト、とがめる野球したくない」

とらほー速報
1


<日本生命セ・パ交流戦:阪神2-10ソフトバンク>◇5日◇甲子園

阪神が痛恨の逆転負けを喫し、16試合連続で「オセロ勝敗」となった。

阪神矢野燿大監督(52)の一問一答は以下の通り。 

-試合を振り返ると、7回のミスも絡んだ2点が痛かった

いやまあ、あれ(3番栗原の投ゴロ)は本塁は無理やから。それは仕方がないけど。(1番川島の三塁へのゴロを弾き、失策した)ユウスケ(大山)の難しいって、まあちょっとオーバースピンはかかっているやろけどな。難しいっていう感じの打球ではないから、もちろん処理せなあかんと思うし。それがこういう結果になっているっていうところは、俺らも選手も受け止めていると思うんで。それはもちろん、試合の中での展開ではそうなったっていう風に認めざるを得ないよね。

-先発伊藤将の投球は

らしさというのは出していたと思う。すごく調子が良かったわけではないと思うけど、あそこまで行ったからね、あと1人、何とか粘ってというね。(甲斐には)ちょっとカウントを悪くして本塁打という結果からするともうちょっとやり方があったんじゃないかなと思うけど。まあ、最近そういう勝負どころというか粘りどころというところで、ちょっと勝ててないなという印象はあるんで、そこはバッテリーでもうちょっとこれからやっていくこともあるし。こういう負けて次どうするかっていうのも相談してやっていく形の投球になったかなと思うけど。

-5回に二塁走者の近本が飛び出したプレーが痛かった

まあ、でも俺らの野球はそういう野球なんで。アウトになった時は流れが向こうに行ってしまうようなことも出てしまうこともあるけど、チャレンジするっていうところでは。もちろんアウトになるっていうところでは反省するところもあるし、マイナスな部分はもちろんあるけど。でも、それをとがめるっていう野球を俺はしたくないんで。チャレンジする野球はこれからもしていきます。

-小林の状態は

明日が投げられるということは多分ないから抹消になると思うけど、病院に行ってから最終判断になると思う。

-岩崎も抜けて台所事情は苦しい

もちろんね、なるようにしかならないんで。いるメンバーでどう粘れるかというのもあるし、打者陣が奮起して点取るというのもあるし、先発ピッチャーも頑張るというのもあるし、誰か1人で補うというよりは全員でやるしかないんで。こういう時期は1年間の中であると思うんで。全員で何とか埋められたらなと思います。




【阪神】デーゲーム不敗神話ついに崩壊…10失点大敗も矢野監督「とがめる野球したくない」ミスかばう(中日スポーツ) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/0c9f447ca8a9af66f6161d1654c654c06a82a7b3  前を狙う走塁ミスはともかく 守備についてはとがめてくれないと



今日はめたくそ裏目試合運びだったけど「それをとがめるっていう野球を俺はしたくない」矢野ちゃん…あんた引退したら「矢野の言葉。」てな名言集出すよきっと そして明日またチカは走る  https://twitter.com/toranewscom/status/1401109230736744449 


続きを読む