阪神タイガースWomen公式戦初戦勝利 元阪神・野原監督「勝ててほっとしている」

とらほー速報
1


 「関西女子硬式野球選手権・ラッキートーナメント、阪神タイガースWomen7-0WELFARE」(5日、田辺スポーツパーク野球場)

 “タイガースマイル”が咲き乱れた。阪神タイガースWomenが初の公式戦となるラッキートーナメント1回戦に臨み、13安打7得点の猛攻を見せ、5回コールドでWELFAREを下し、2回戦に駒を進めた。

 主将で始まり、主将で締めた。初回無死一、二塁の好機で主将の三浦伊織外野手(29)が右越え三塁打を放ち、2点を先制。5点リードの5回にも1死満塁から中堅へ安打を放ち、コールド勝ちを決めた。この日3打数3安打と大暴れの三浦。「甘い球をきっちり仕留められて良かったです」とまぶしいスマイルを見せた。

 投げては、植村美奈子投手(28)が4回をわずか1安打無失点に抑える好投。3回に二塁打を浴びて招いた2死三塁のピンチも気迫で中飛に抑えると、グラブをたたき「しゃー!」と一吠え。笑顔でベンチに駆け込んだ。

 初陣を勝利で飾った阪神タイガースWomen。野原祐也監督(36)は「勝ててとりあえずほっとしている。プレー以外の姿勢や立ち振る舞いを見せられるように、一丸となって頑張っていきたい」と女子野球普及というテーマの中での勝利を見据えた。




初陣飾りました。 初回から打線爆発して主導権をがっしりと。 その後は植村、水流の2安打完封リレー。 チーム一丸での充実発進となりました。 #hanshin #阪神タイガースWomen #女子野球#初陣 pic.twitter.com/OyCcRrxlWs



初戦沢山の応援メッセージ ありがとうございます☺️ 引き続きタイガースWomenの 応援よろしくお願いします🤍 写真撮ってくださった方 タグ付けして下さい🐯#高塚南海#阪神タイガースWomen#白星スタート pic.twitter.com/z9HNyobcl2


続きを読む