阪神 西純矢が登板回避のガンケルの代役先発「正直驚きましたが、チャンスを生かせるように」

とらほー速報
1


◆日本生命セ・パ交流戦 阪神―ソフトバンク(6日・甲子園)

 阪神は先発予定だったジョー・ガンケル投手が喉の痛みと頭痛のため登板回避すると発表した。新型コロナウイルスは「陰性」と判定されたが、代役には西純矢投手が指名された。プロ2度目の先発となる2年目右腕は「正直驚きましたが、自分にとっては大きなチャンスなので、このチャンスをしっかり生かせるように頑張ります」と広報を通じてコメントした。

 西純矢は5月19日のヤクルト戦(甲子園)でプロ初登板初先発し、初勝利をマークした。その後は登板機会がなく、ファームで調整を続けていた。




【一軍】 14時より阪神甲子園球場にて福岡ソフトバンクホークス戦!先発はタイガースが西純!ホークスは和田毅です。緊急登板やけど自分の投球を貫いて欲しいところや!頑張れ純矢!打線も昨日やられた分、やり返すで!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



@hanshintigersjp 日曜日の先勝記録を伸ばそう‼️☝️



@hanshintigersjp ガンケル体調不良で西純矢投手変更  チーム全体の悪い流れを断ち切り 気持ちの良い日曜日にしたいもの


続きを読む