阪神及川プロ最長3回投げ3失点 柳田空振りKなど主軸3人斬り見せ場も

とらほー速報
1


<日本生命セ・パ交流戦:阪神3-8ソフトバンク>◇6日◇甲子園

プロ最長の3回を投げた阪神及川雅貴投手は、2安打3失点(自責1)も見せ場をつくった。

6回に登板するとわずか10球で3者凡退。7回は栗原を初球で一ゴロ、柳田をカーブで空振り三振と主軸も3人で斬った。8回に先頭の中村晃に四球を与え、2本の適時打と味方の失策で3失点。それでも福原投手コーチは「しっかり腕を振って投げられているし、打者のタイミングを外したりもできているので、今後もそういうふうに思い切って投げてくれれば」と投げっぷりを評価した。

▽阪神石井大(9回に登板し3者凡退。再昇格後は4戦連続無失点)「チームが苦しい状況の中で、なんとか0で帰ってくるという思いでした。これからも自分の与えられた場所で、しっかり役割を果たしていきたいと思います」




西純クンも及川クンも結局3回3失点。2人ともええところもアカンとこもあった。ただ日本一のチーム相手に投げて良い勉強になったんちゃうかな。これからの成長が楽しみや。



およよ失点3自責1はかわいそすぎるぜ。


続きを読む