阪神小野寺暖、小川一平、エドワーズ1軍合流 小野寺は打率トップ

とらほー速報
1


<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム-阪神>◇8日◇札幌ドーム

阪神小野寺暖外野手(23)、小川一平投手(24)、ジョン・エドワーズ投手(33)が、1軍に合流した。

今年4月に支配下登録された小野寺は、今季2度目の昇格。4月下旬に初昇格した際は、1試合の途中出場と機会が限られていた。ウエスタン・リーグではここまで45試合に出場し、打率3割8厘は同リーグトップ。4本塁打、5盗塁も決め継続的に結果を残してきた。

プロ2年目の小川は今季初昇格。2軍で先発にも挑戦するなど、投球の幅を広げてきた。エドワーズは2軍でリリーフ登板を重ね、ここまで16試合の登板で防御率3・38だった。今季2度目の昇格で、苦しいリリーフ陣を救う活躍を目指す。




【公示】2021年6月8日 ■出場選手登録 投手42J.エドワーズ 投手66小川 一平 外野手97小野寺 暖 小川選手は、特例2021の代替指名選手です。  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



@hanshintigersjp 小野寺キタ━(゚∀゚)━!



@hanshintigersjp エドワーズかぁ…頑張ってくれ 小野寺に期待だ


続きを読む